続けられるジム通いの選び方は?

ジムをやりたい人のための情報提供サイト

身体を鍛えたい、ダイエットしたい!

大まかに分けるジムの種類

まずは、ジムの種類をご紹介いたします。
ジムの種類は大きく分けて、3つあります。

まず1つ目は、パーソナルジムです。
これは、トレーナーが必ず一人ついてくれて、目標達成をサポートしてくれます。
なので、初心者でも始めやすいジムと言われています。
デメリットとしては、マンツーマンのために料金が少々高い部分です。

2つ目は24時間営業のジムです。
これは、料金が安く、曜日や時間を気にせずに行けるというのが利点です。
ただ、マシンの使い方がわからないとやりづらく、自己流になるので効果が出にくいこともあると言われています。

3つ目は、総合スポーツクラブです。
これは、ジム以外にもプールやサウナが併設されている昔ながらの施設です。
そして、交流の輪が広がるのも利点かもしれません。
ただ、他の設備もあるため少々値段が高いのが難点です。

パーソナルジムと普通のジムの違い

よく聞く有名なジムは大体がパーソナルジムです。
では、そのパーソナルジムと普通のジムの違いをご紹介いたします。

大体の人がパーソナルジムのCM等を見て「行こうかな…」なんて思った方がいらっしゃると思います。
そして、値段をみて 驚愕すると思われます。
安いところで20万、高くて大体50万以上と言われています。
なぜそんなに高いのかと言いますと、管理栄養士・トレーナー・医師等、その道のプロがアドバイスなど、適切なサポートをしてくれるので、高くなってしまいます。
ご飯1つでも、食べていいもの、食べちゃダメなものをしっかりと教えてくれたりします。
メリットとしてはそういう部分と、トレーナーの指示が的確なので、無駄なく効率よくトレーニングやダイエットをすることができます。

デメリットは、コミュニケーション能力が必要なのと料金が高い、そして、通える期間が短いという部分です。


この記事をシェアする